エコ・フライヤーのデモ映像

エコ・フライヤーのデモ映像

①エコ・フライヤーのご紹介

②作業開始から終了まで手順


③ワクワクサンデ-


さて、驚いてもらいましょうか。
180℃の油を、水道直接の水シャワーで洗います。
見た人だけが徳をする、最新情報です。

最後のコロッケが、揚がりました。
外側はパリッとして、油っぽくありません。
中は柔らかなジユーシィーそのものです。
おいしいコロッケで、お客さまもおお喜びです。
この油は十日間使用しています。
これでエコ・フライヤーの今日の作業は終わりました。

始めに、バーナーの火消します。
ついでに、メインガスコックを閉めます。
これにより、ガス供給は絶たれ、
熱官パイプのガス燃焼はありません。
油の温度上昇は、全くなくなりました。
現在、油は180℃です。
ここに水道直接の、冷水シャワーをかけます。
さあ、よろしいですか!?  よろしいですね・・・
それではかけます。ジャジャーン!
 (間をおく)
油表面が激しく踊ります、が
危険な油ハネはありません、
今、フライヤーの中では、大変な事が起こっています。
水と油は、自分達の位置確保で大急がしです。
比重の違いから、互いを通り抜けながら水は下へ移動し、
油は上へと移動します。油カスなどの不純物は、
水中へ没します。

冷水シャワーは、出来る限りフライヤー満杯に注水します。
はい・・・これで、冷水シャワーが終わりました。
約10分ほどで油の温度が下降し、
油と水の、夫々の位置が決まります。
油表面は、静けさを取戻します。
この作業により油中の不純物は分離され、
水中に落ちます。
油は白色に濁っていますが、翌日温度上昇とともに透明度を取り戻します。
これで油を水で洗う作業が完了しました。

次は次工程の、水抜き作業、遊離脂肪酸削除、天カス削除、
注水作業、等の各工程を紹介します。
これらの作業により、
油継ぎ足しで、一ヶ月間の揚げ物が可能です。
これらの素晴らしい経済性は、他に類を見ません。
油煙の少なさにも驚きです。

まさしく、エコ・フライヤーは
 結果で選ばれている、
  フライヤーの革命児です。!!!




安心の1年保証
PAGETOP
Copyright(c) 2012 ECO-FRYER. All Rights Reserved.